2012年06月21日

テスト

テスト
posted by ハンサム食堂 at 13:19| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ボタン

北の国からこんにちわわ。
管理人のシャクレ地蔵です。

ブログ記事の下の方に、トゥイッターとミクシィとフェースブックの
ボタン付けました。

どんな良い事があるのか理解していませんが、こういう事には敏感な
お年頃です。

せっかくなので押して下さい。
お願いします。
posted by ハンサム食堂 at 23:41| Comment(1) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ファミコン・リレー

どうも、管理人のコバルト・ブルーです。

前回のいとう君の話に続いて、またファミコンな話。

いま拾ったニュースなんですが、なんとですね
2010年1月、つまり今月、新作ファミコン・ソフトが
発売されるみたいですよ、兄さん。

そのゲームの名は、シヴァック・ゲームス社の
「Battle Kid: Fortress of Peril(バトルキッド:危険な要塞)」
ジャンルは、ロックマンのようなアクションゲームだそうです。

映像があったので貼ってみます。

まぁ、なんか、当たり前ですが、普通にファミコンですねいい気分(温泉)

はい、それだけでしたモバQ



ってことで、この流れで、せんば→GABAN→とやま とファミコンリレー
が続いて行く予感がします。

きっと とやま君がキレイに落としてくれる予感すらします。

では手(パー)

追記
ハンサム食堂は本日より営業開始ですグッド(上向き矢印)


ツインファミコン 本体

ツインファミコン 本体

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Video Game




posted by ハンサム食堂 at 22:37| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

アド街チン

お久しぶりです時計
管理人のミス・ダイアナです。

先日、我がラボの膨大なハンサムライブラリーを整理していたところ
なかなかこっ恥ずかしい映像が出土しましたので後悔....公開して
みます。

2004年7月31日に放送された
「アド街チック天国〜西荻窪」です目
この番組はランキング方式なんですが、ハンサムの順位は!
なんと!
ミートショップニシジマを抑え、堂々の25位でした。
....いい気分(温泉)

2004年ですので、2号店も改装前ですね。
スタッフもほぼオリジナルです。
「昼市」も紹介されていますな。

【秘話】普段なら空席を除けばほぼ満席なハンサムですが
撮影当日は何故か客入りが悪く、2号店2階のシーンは、
常連さん、近所の店の店員さん、自社スタッフで満席にしまたたらーっ(汗)

ちなみに、紹介されている料理の名前と値段はテレビの人にデタラメ
書かれていますちっ(怒った顔)

そんなこんなです。
歴史的資料としてお送りいたします。...ではどうぞ



動き出した飲屋街、西荻注目のスポットです(笑ぴかぴか(新しい)

その回の詳細です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/040731/index.html


posted by ハンサム食堂 at 00:00| Comment(1) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

シッカロール

スースーre.jpg
先日いとう君も紹介していた「スースー粉」ですが、今日何気なく
クレイジーケンバンドのBLOGを覗いてみたら種類こそ違いますが
「シッカロール」という名前で紹介されていました。
ィ横山剣さんも首の辺りを白くしてるんですね。ステキぴかぴか(新しい)

写真:ウチの奴らを集めてみました。

CKBブログ「蛇標」
http://blog.fmyokohama.co.jp/ckb/blogs/314157.php

そんなCKBの最高にカッコいいニューアルバム
「ガール!ガール!ガール!」我が家では既にヘビロです!


ガール!ガール!ガール!(初回限定盤)(DVD付)

ガール!ガール!ガール!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: クレイジーケンバンド,横山剣,濱崎伸洋,菅原愛子,Ken Yokoyama,Masao Onose,Sunaga t Experience
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: CD





posted by ハンサム食堂 at 02:26| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

北国の春

呼ばれたフリしてジャジャジャジャ〜ン...
お待たせしました、当ブログの大管理人、大空翼です。

皆様はタイ音楽と聞いてどんなものを想像しますか?
何となくバリっぽい、なんかポンコンシャン的な感じ?
とか...いまいちピンときませんよね?

実際のところは、普通にRockとかR&B的な音が流行っているんで
すが、いわゆる民謡的なメロディーもしっかり支持を得ています。
その辺がタイ音楽の素敵な所だと思っています。

日本で言うところの演歌、ムード歌謡も未だ需要があるようで
CD屋さんに行くと、カラフルな模様をバックに美人さんが微笑ん
でいるジャケのタイ演歌CDがたんまり陳列されています。

ハンサム食堂の面々は渡泰の度に、そんな美人ジャケと睨めっこ
しつつ、100%勘で「良さそうなの」を仕入れています。

もちろん帰国して聴くまでは内容は謎のままですので、当たりが
あるともの凄く嬉しいものです。

本日ご紹介させて頂くのは、そんな「うっかり大当たりCD」の中でも
トップクラスに食堂員のハートを掴んだ1枚の中から

「北国の春〜タイ語」です。

あの「しらかば〜〜」で始まる名曲です!
千昌夫やテレサ店が歌ったアレ。

あの名曲がタイ語で歌われているんですよ、もうメロメロです。
ハンサム食堂では毎日かかっています。

ちなみに歌詞の方は解読できてません...、南国なので冒頭の
「しらかば〜」は「やしのき〜」と歌われているかもしれません。

前置きが長くてすみません、それでは歌って頂きましょう
〓〓〓〓〓〓さんで「〓〓〓〓〓〓〓〓」...どうぞ。



携帯の方は↓
http://www.youtube.com/watch?v=FWFCoOn_T48

余談ですが、テレサ・テンさんは静養に訪れた、タイ・チェンマイ
で無くなったんですって。...因果ですね〜。
posted by ハンサム食堂 at 23:17| Comment(2) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

お詫びと訂正

土下座.jpg
皆様こんばんは。
いつもニコニコ現金書留、管理人のビヴァ芽彦です。

3月31日の記事「業務用品リサイクル...」のタイトル部分に倫理上不適切
な表現があると、当店スタッフ自らの指摘がありました。
後日、ハンサム倫理調査機構での調査の結果、指摘の通りタイトル内の
表現は不適切なものであり、本文中の「テンポス」が正しいものだと言う
結論になりました。

ブログ読者の方、株主ならびに大使館関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛
けしましたことを、ここにお詫び申し上げます。

以後、こういった事があまり無いように、スタッフ一同いま一度気持と
ヒップラインを引き締め、お子様からお年寄りまで皆様に愛される
ブログ作りに一層の努力をしてまいりますので、今後とも一層の
御哀願のほどよろしくお願い致します。
posted by ハンサム食堂 at 23:07| Comment(2) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

おっさん

頭痛のオッサン.jpg

ご来店頂けた方には見覚えがあるのではないでしょうか?
ハンサム食堂のメニュー、ステッカー、チラシetc.そこかしこに頻繁に登場する
キャラクター、通称「頭痛のオッサン」...これ実はタイのトラディショナルな
頭痛薬に描かれているキャラでして、その "なんとも言えなさ"に惚れ込んで
ノリノリで無断使用させて頂いています...。
今後も色々な場所に登場すると思います。愛してます。
posted by ハンサム食堂 at 06:49| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

あいつらはタイへ行った...

タイ屋台.jpg

暖かかったり寒かったり
晴れたり雨降ったり
犬だったり猫だったり..

そんなこの頃、皆様ご機嫌いかがでしょうか?
外注マイコン部長こと、マイケル・ユンでございます。

ところで、ハンサム食堂は16日〜24日までタイ研修の為
お休みを頂いております。

成る可く年に2回はタイへ行くようにしている彼らですが
ここ最近、あっちはやれ何だかんだで危なっかしいとの理由で
研修は自粛しておりましたので、久々の渡タイです。

そんなタイ研修ですが「彼らはいったい何をしに行っているのか?」
...とのおハガキを多数頂きましたので、簡単にご説明いたします。

まず、料理の研究です。
一言にタイと言いましても、地方によって別の食文化があります
ので、とにかく市場という市場を廻り、新しい食材や料理法を
探ります。

つぎに、お店で流すCDを買い漁ったり、皿やなんかの備品の調達
などのお買い物。

そして、そんなこんなしていると何故か毎回気の良いタイ人と
出会いますので、そんなタイ人をガイドに地元民しか知らないような
場所...市場しかり食堂しかりに連れて行ってもらいます。

ほんと不思議な事に毎回そんな出会いがあります。
そんなタイ人のお家までいって酒盛りしたりもあります。

以前、私が同行した時には、トラックの荷台に全員積まれ
あれよあれよと山の中に連れて行かれ「コレやばい?」と
思ったら、そのタイ人の家族がお酒やご馳走を準備して待って
いてくれて、謎のパーティーおもてなし..なんて事もありました。

基本的に料理研究が主なんですが、それに付随して色々な出来事が
起こります、それらを全てひっくるめて「タイ研修」なんです。

帰国後の営業では、在タイ中に見つけた食材もメニューに加わったり
しますので、皆様ぜひお店に足を運んでやって下さいね。

営業再開は2/25〜になります。

では、ごきげんよう。






posted by ハンサム食堂 at 02:02| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

The Bangkok Acoustic

オハコンバンチワ

ハンサム食堂外注マイコン部長こと
テリー・ブロッサムです。

基本的にはスタッフBlogなのですが、酔った勢いで投稿です。
2000も9年ですし、ゆるしてちょんまげ。

今回は、タイの音楽についてです。
数年前、パクチー嫌いな私が、その克服と同時に沸き上がった
タイへの興味を発散しに食堂のメンツ(men's)と供に
タイを訪れた時のお話しです。

在タイ中の任務と言えば、料理の研究が主ですが、それと同時に
食堂で流すタイ音楽をハントする!というのも大きな楽しみのひとつです。
その当時、本店フライパン係のGABAN氏の影響もあり、日本のバンド
"Double Famous"などに代表される、無国籍かつ、オールドタイミーなマナー
を大切にしているような音楽を好んで聴いていた私ですが、タイ音楽は演歌を
除くと、他の南国と同じくリスニングと言うよりムービングを重視した
ドンパン節か、欧米のそれに準じたPOPSがほとんどで、それはそれでビザール的
に楽しいのですが、音堀師としての欲求をみたしてくれる大発見を期待して
CD屋の混沌とした棚をじっとりと見つめていた、その時、ある1枚のCDが目に
飛び込んできました(基本的にジャケ買いです)
原色ばかりのチカチカの棚の中に、置かれた地味〜な1枚...
BA.jpg
ドライな配色のハヌマーン...タイトルは
「The Bangkok Acoustic」
裏切りを想定しつつも、なにか運命的なものを感じてカゴにポン。

いつものゲストハウスに戻り、速攻2号店の三品氏のCDウォークマンを借りて
試聴タイム...イントロでビリビリ!唄いだしでメリメリ!
即座にヘッドフォンをはずし「GABAN!」呼び出し。
Teenなカップルよろしく片耳ヘッドフォンでそれを味わったわけです。

タイ国の湿度,臭いも手伝い、それは我が音楽人生の中でも上位ランクイン
な感動でした。

どんな国にもその国の文化を大切にストイックに表現したいと思う
音楽家がいるんだな〜、としみじみ思った、音楽的にとても明るい
瞬間でした。

もといThe Bangkok Acoustic、このCDはタイの伝統楽器、民族的メロディーを
基調にいわば世界のトラディショナルな音楽をナンプラーと唐辛子で和えた
ような甘辛酸っぱいタイ発、地球音楽という感じです。

本店には常備してありますので、リクエスト頂けたら流しますよ。
気に入って頂けたらCDもお分け致します(後日になりますが)

そのビリビリでメリメリな1曲目を参考までにどうぞ↓



そのタイ語の潤しきことよ...、長々と失礼いたしました。
悪しからず。



posted by ハンサム食堂 at 01:42| Comment(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

本日よりBlog開始です!

皆様こにゃにゃちわ

ハンサム食堂の外注マイコン部長こと
西荻バンバータと申します。

ことインターネット活動に関しては沈黙を守っていた
ハンサム食堂ではありますが、長年の説得が実り
この度、ハンサム食堂スタッフBlogを開設させて頂く事となりました。

まずは、電話の子機と携帯電話の違いを説明する所から始まりました
ので、その道のりは想像を遥かに超えるものでした。

そんな彼らにBlogと言うもののありのままを説明するのは
道徳的、または宗教的に酷だと想い。

「Blogを沢山更新するとお客様が増える」
「面白い記事を書いた人はモテる」

とだけ説明してあります。すみません...

ですので、このBlogを観覧された方は、成るべくお店に足を
運んで頂けたら幸いです。
「Blogみてますよ」の一言でサービスが変わってくるかもしれません。

ガールズはウィンクのひとつでも送ってあげて下さい。
記事の行数も増える事でしょう。

未だに、炭で火をおこし肉を焼くワイルドかつアナログな彼らですが
この度のBlog活動への挑戦、温かく見守って頂けたらと思います。

それでは、若干フライング気味に始まってはいますが
今後ともハンサムBlog並びにハンサム食堂を何卒よろしくお願い致します。

-追記-
Blogを観覧して頂けた方のみの「サービス」なども企画されて
おりますので、どうぞお見逃しなく!

ハンサム食堂サイト "携帯版"もOPENいたしました。
下記URLより「携帯」を選択して下さい。
http://www.xxxhandsome.com
posted by ハンサム食堂 at 22:10| Comment(4) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする