2016年04月09日

入荷しましたよ〜

MADE IN THAILANDのきっちゅなオモチャなどなど、楽しいもの仕入れてまいりました。雑貨コーナーのチェックもお忘れなく〜よろしくお願いいたしまっす!

あとあと、大人気のガチャガチャには陶器の小さな動物入ってます〜

E204E724-AC17-4A7C-AC2B-6C5197938D82.jpg

posted by ハンサム食堂 at 02:45| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

タイからラオスへA

ラオスの朝、楽しみにしていたサンドウィッチ屋台へ行きました〜!

A200633D-0561-4C5A-9A4B-3DDEFFD67BBC.jpg
確か、スモールサイズで10000キープ(125円)くらいだったかな。

550476DE-9FAE-433C-AA44-1D57AAC0995D.jpg

スモールサイズがこんなに大きい!普通サイズはバゲット一本分です。
私はオムレツを注文。切ったバゲットに大根と人参のなますのようなもの(甘くて美味しい!)と揚げ焼きした卵を挟んでマヨネーズとチリソースみたいなものをかけて完成!シンプルだけどとっても美味しかったです!

この日、向かったのはここっ!

どどーん

77ACB09C-B84C-42B3-B161-AFBE3B3B4D0B.jpg
周りのヤシの木なかったら、まるでパリに来たみたい(行ったことないけど)
パリの凱旋門をモデルとして作ったパトゥーサイ。戦死者慰霊の門です。
とっても大きくて迫力があってカッコよかったです。

D5DE8055-B51D-49BA-9598-7A7A31B12C8A.jpg
裏から

406474C5-49BC-45B0-8BA3-55802276E282.jpg
中の装飾もきれい

この後はトゥクトゥクでビェンチャンのシンボル、タートルアンまで行きました!

6DF4BE89-DF8F-40D9-B96F-C95E2CDF5601.jpg

9D702CFC-9F15-4842-98EA-A524CDC82A11.jpg
タイ人の方もちらほら観光で訪れていました。
タートルアンは正方形のお庭の中に正方形の土台をもった塔が立っています。
大きな涅槃仏もいました〜

タートルアンの外で小鳥のタンブンがあったのでやってみました!

BDAFC2E6-35E1-4E20-88D6-241CC161661E.jpg
100バーツでカゴに入った小鳥を買って逃しました!

タンブンとはタイの仏教で「善を行う、功徳を積むこと」いいことをすればいいことが返ってくるということですね〜
お金を出さずにしてもいいことはできるから日本でもこの心を忘れずにいたいです。

62AABA36-AC8F-4E5A-B0E2-979FE1677152.jpg
そうそう、タートルアンの広場で縄跳びもしましたよ

0928283D-F626-4C23-8C53-E4C7C5FFDED5.jpg
運動で汗をかいた後に食べた、辛いガパオクンとチャーンビールは格別でした〜

この後、私たちはまたタイに戻りました!

ビェンチャンのみなさま短い間でしたがお世話になりました!

知らないことばっかり!

ラオス、また行きます〜

126E4DD2-5876-4758-8A19-C4BFB370EE20.jpg
ちなみにこちらが貴重なラオスキープ
10000キープ125円では80000キープは…90000キープは…

桁が多くて難しい〜

posted by ハンサム食堂 at 02:04| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

タイからラオスへ@

今日は外に出たら桜が咲いていました〜!
ただいま日本…!ホッとする気持ちと寂しい気持ち…

今回、私はすろぴ先輩とラオスのビェンチャンにも行ってきました!

こんにちわ=サバイディー
ありがとう=コーブチャイ

タイ語と似ているけどちょっと違う

552B75BC-0073-461F-8375-24A350C1E046.jpg
イミグレーション

D2D7FBD5-565B-4C63-8CFB-CCF4AD6F4EC4.jpg今回はバスで国境越えまーす

タイ以外の国は初めてなので緊張

入国したらすぐにビェンチャン行きのバスに乗るのですが…ラオスかタイの人しか乗っていません…ラオスはタイバーツも通用するとの前情報でしたので両替しないで出発しました〜しかし!ビェンチャンまで6000キープ(タイ20バーツくらい)のはずが、一人100バーツ請求されました!
これはさすがにボラれているのがわかったのでお金を出さずにいたら、タイ人のおじさんが助けてくれました!コップンカー

それでも、二人で80バーツとられました。
タイからラオスに行かれる方、初めに両替をオススメします。

バスを降りたらビェンチャン!

03BDD872-A028-4474-A7BF-FD9FAE0757F3.jpg
タイにはない、パンの屋台〜

29A4942C-2C33-4140-9D23-D6061A1E83BA.jpg
果物の隣にもパン

81A5A04E-3DDD-4CF3-AF56-590194E7D64F.jpg
ラオスはコーヒーも美味しいこちらは、ジョマコーヒー。ラオスでこんなに美味しいコーヒー飲めるなんて!

E5D7C2AE-C3DB-40B6-A8A6-882EEF5200E1.jpg
タートダム。タートは塔、ダムは黒。そのままの名前です。詳しいことはわからないそうですが昔からあるみたいです!

18C52DEB-DB09-417D-8ECF-8ABA85B5D695.jpg
メコン川の夕日を眺めながら向こう岸のノーンカイはタイかぁと思いつつナイトマーケットに出発です!

E89F5F79-B68B-45EC-99E6-10738987C13C.jpg
川沿いにたっくさんの屋台とバイク

9F545B51-6D36-443D-A8BB-987CF55CB593.jpg
かわいい照明のお店

お洋服のお店が多くて若者がたくさんいました!食べ物の屋台はあまりありませんでした(>_<)

この日の夜はビアラオゴールドとビアラオダークを!

197D12CD-A8A3-476B-8038-0758AD73AFD4.jpg
ビアラオダーク初めて飲みました。うまい〜!

08C37FB3-02F5-48B3-8099-22FC28E1F48F.jpg
アヒルのラープがとってもおいしかった!カオニャオと一緒にむしゃむしゃ食べました!

泊まったゲストハウスはシャワールームのドアが閉まらない上にドアからキノコも生えていました!しかも、水圧も弱くほとんど水!
ひぃー

続く


posted by ハンサム食堂 at 21:56| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

บทที่ ๔ コップンカーチェンマイ

วันนี้ฝนตกมากค่ะ
ワンニー(今日は)トックフォンマーク(大雨)でしたね!(>_<)
このところかなりの確率でハンサム食堂定休日は雨です。そんな時でもお酒を飲めばサバーイサバーイ(楽しい、気楽、リラックス)です。今日も寒いみたいです。
ハンサム食堂冬の名物タイスキ鍋は今月までです。気になっているけど食べてない方、一回食べたけどまた食べたい方早くしないと終わってしまいますよ〜急げ〜!
18時より元気にお待ちしております!

私のチェンマイ旅行記も終盤です。しつこくて申し訳ないですが、最後まで書きます。
チェンマイ、寒気でこの時もฝนตกมากで予定していた憧れのワットドーイステープ
に行けないかと思いましたが、最終日曇りになり強行で行ってきました!
ワットドーイステープはチェンマイの山の上にあり天気がいいとチェンマイ市内を一望できる最高の場所です!
ソンテオという乗り合いの、車で行くのですが1人だったので相手にされない上に高い金額を言ってきて出発までにかなりの時間がかかりました。60バーツで山の手前のドーイステープ入り口の乗り合い場所まで行き、そこから別のソンテオに乗り換え中国人10人ほどとキツキツの車内の中40バーツでドーイステープまで行きました。

6D5682F3-6023-4178-B063-0AAD1AA81390.jpg

E5637370-3197-43C6-8DAA-AA43588F6DD9.jpg

そしてついた、ワットドーイステープ

D6160896-8B8E-40B2-AE55-7C7F426F824D.jpg

霧がかった入り口

2D6C1441-2AAA-4DD8-97FA-7A41B73E3655.jpg

見えるはずの景色が見えない…
これは、もう一度来てくれってことだな。
ここからの景色は次回にとっておこう。

EA114DE0-0B81-4AAB-A1BB-A8C62EC432F2.jpg

D59AD3EC-C03B-48F1-A7F4-B0AED3EC3504.jpg

金ピカで、とても綺麗でした!ちなみにワットドーイステープは未年の寺院です。
ドーイステープ入り口にはたくさんの屋台があり面白かったです。

FEE5854F-1021-4128-B7AC-DC81522697FE.jpg

ジャックフルーツの大きな木。こうやってなるんだ?!

ゲストハウスに帰って、最終日の楽しみタイ古式マッサージ!17時にスパの車が迎えに来ました!旧市街にあるオアシススパというところ。https://www.oasisspa.net/jp/index.phpハーバーボールが入った車内はとてもいい香りで着く前からテンションが上がりました。60分のホットタイ古式マッサージは確か1200バーツ。うーん、安い。

C87B6A2D-CC8D-48B2-8313-EC987D0E16E7.jpg

大きなおばさんがとても力強くマッサージしてくれました。大満足です。
帰りもゲストハウスまで送ってくれたので夜でも安心です。

ゲストハウスの方はとてもアットホームで優しくて。家族みたいでした。最後の日はやっぱり寂しくて1人お部屋で涙してしまいました。ありがとう、また来るね!そう約束しました。

8FF33F83-D5EE-4095-94D2-ACA78C8E1A83.jpg

F1D7B274-6FA6-433B-BB8C-BC4AC6D8165E.jpg

B36AB1B3-3F05-4F2F-8582-A1AF9D316D33.jpg

DE78A3C2-A988-4362-A61E-36D793B2C90B.jpg

D64C50BB-F875-43E3-94D9-8B77FF76BAAB.jpg

たくさんの人と場所と食べ物に感謝して。タイの人みたいなサバーイな気持ちで私も頑張ろうっ!そう思えた旅でした!

本当に行ってよかったです!
ฉันชอบมากเชียงใหม่チェンマイ大好き!
ขอบคุณค่ะありがとう!


posted by ハンサム食堂 at 01:26| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

บทที่ ๓ お料理教室

サワッディーチャーオ!(こんにちは)

「チャーオ」は北タイ弁です。北部の女性は語尾に「カー」ではなくて「チャーオ」をつけます。満面の笑みでしかも優しいトーンでそんな風に挨拶されたらもうメロメロです。
滞在中、私も「チャーオ」をつけて挨拶するようにしていました!みんな笑いながら何で知ってるの?みたいな感じでとても喜ばれました。やっぱり自国の、しかも方言を話されると嬉しくなっちゃうのは世界共通ですね!

チェンマイでのお料理教室は2回目です!前回行ったお料理教室は上下ショッキングピンクの素敵なお洋服を着たマダムがてきとうな感じで教えてくれるお教室で、とてもおもしろかったのですが…今回はせっかくなので違うお教室に行ってみました!こちら→http://www.asiascenic.com/

私は郊外のfarmで教えてもらう1日コースにしました!朝8:30にゲストハウスにお迎えに来てくれます。チェンマイ、ちょうど一年にあるかないかの寒波に襲われ(この時日本は雪だったみたい)とーっても寒かったです。そんな中ゲストハウスの前でお迎えの車を待っている時、同じゲストハウスに泊まっていた欧米人のおばあちゃんがひょっこり現れ、無言で私に手編みの帽子をくれました!「give me??」と聞くと頷いて行ってしまいました。どこかで見ているかもしれないからその日はずっとかぶって過ごしました。それにしても、どこから見てたのかなぁ〜とっても優しいなぁ〜
これこそ、一期一会ですな。大切にします。

12AA8A1A-D48C-445D-A547-718ED8BBA810.jpg

お迎えに来てくれた車の中にはすでにドイツ人の方が2人、あとから乗り込んできた7人もみんな欧米人の方。完全にアウェイです。しかもみんなカップルか友達同士。
こんな時は楽しんだものがちなのでこちらからHello!と元気よく挨拶しました!
片道1時間ほどかけてチェンマイ市街の北部にあるfarmに行くのですが途中のマーケットで先生が食材の説明をしてくれてお買い物をします!


B240608F-46AA-43B2-8131-4B4E2BDDD049.jpg

256AFF2F-57FC-4D79-9116-8407F46FB710.jpg

6B6E1EBD-118F-4A86-9CA6-002C3DAE50C4.jpg

C8FE0FA0-54BF-47D3-8A5D-68E8AE984262.jpg

さすがにローカルなマーケットなので観光客もいないタイ人だけのマーケットでした!新鮮野菜やお肉、見たことのない食べ物などたくさん売っていました!タイの人の生活感が少し垣間見えた感じがしてうれしかったです。

やっと、farmに着くと初めに今回使うハーブなどの説明をしてくれました〜これが、とってもいい勉強になった!

7FEC5160-C55D-4400-B9CC-A0F5DDE20F73.jpg

5E18BDA3-0693-4ABB-AF56-B3841DF20A69.jpg

E0D7E918-2985-4C03-93DB-86F0A9B5B00F.jpg

匂いを嗅いだり、食べたり、もぎ取ったり…なかなかない経験させてもらいましたよ!

726ECDB3-AEF1-4B1D-9458-CC0868899A6B.jpg

↑パパイヤってこうやってなるんだ。

初めに自己紹介をしたあとに、ハンサム食堂のお通しでもあるタイのウェルカムフードのミャンカムを食べました!
これがとってもおいしかった!

2C4EB6AE-ADDB-413C-BFFF-4BBD8907F4C5.jpg

478E371F-727D-4156-BFEA-FA00843CEF0D.jpg

みずみずしいバイチャップルーの葉っぱの美味しさに感動したし、何と言っても酸味甘み辛味のこのなんとも言えないバランス。うーん、食べたい、今すぐもう一度あの幸せを。
あの感動、忘れられないです。

お料理の方は
@カレーペーストとカレー
Aサラダ
B炒め物
Cスープ
D揚げ春巻き
Eデザート

盛りだくさんの6品を作りました!

たくさんあるラインナップのメニューから1人ずつ作りたいものを選んで作ります。

私はスタンダードにこれ↓

D1858AD7-4D9B-4733-A844-9A5014615083.jpg
ガパオガイ

8454904B-5722-4BB1-9B22-FBF16DB39100.jpg
ラープガイ

195F59C5-6F90-48AE-9CB4-5BF3FEC6DBC5.jpg
ポピーアトード

6A831928-A058-4807-8763-3836A8134105.jpg
カオソーイ

AC9CAAA5-8B56-4B7B-BF11-07D1599D77EA.jpg
トムヤムクン

F8D283AA-220C-4C24-81B8-626D6978F659.jpg
カオニャオマムアン

E09241CA-1091-4D3B-B7A0-382F6A2A83D9.jpg

ソムタムはみんなで作りました!

全部、とってもアロイーでした!

みんなで楽しく食べたあと、また1時間かけてゲストハウスへ。

今回もいい経験になりました!行き先のわからない車に知らない欧米人と乗って知らない場所でタイ料理作る…

とっても面白かったな…

ごめんなさい、もう少し続く



posted by ハンサム食堂 at 03:36| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

บทที่ ๒ カフェと寺院

今回の旅は一泊だけお姫様気分味わおうとホテル予約してみました!

A7441940-D758-4545-B8A3-FF026B240F21.jpg

48F3AB4D-ACD8-4780-B343-75C52E404BEF.jpg

このベッドの隣にシングルベッドもあるので3人部屋です。1人で泊まったのでとっても寂しかったです!このお部屋1200バーツ。3人で泊まったら1人で1200円くらい。とっても安い〜もちろんシャワーはお湯だし、冷蔵庫あるし、わりと種類豊富な朝食もついています。ただ、アクセスが悪く周りになにもありません。
自転車で行ける距離に、今回の目的のひとつだったワットウーモンがあります。
ホテルの自転車は4台中3台がパンクしていたけど一番マシなやつを選んで出発しました!道を尋ねつつ、やっと着いたワットウーモン!

50CB68F5-E801-40E6-BB30-7B40E5D1D2BF.jpgC50B028F-9BE7-41E1-8CD7-49F480BD22D8.jpg3BAD7573-7E20-4806-9CB8-C6BDCDC135FE.jpg29644717-BB70-4B2D-AE87-469809515097.jpg6629D981-9BD9-4A56-A64A-55CC37A43764.jpg

山の中にある洞窟の寺院。とっても大きなパワーをちょうだいしました。ふと我に返って、今ここにいる理由を考えたのでした!
ワットウーモンの近くは最近、カフェやマーケットなど新しいスポットがたくさんオープンしているみたいです!
行きたかったペーパースプーンというカフェ!お客さんは私だけ。とても居心地がよかったです。パッションフルーツソーダに自家製いちごジャムとスコーン。開けっ放しの窓。帰りたくない〜
他にも、洋服屋さんやハンドメイドのお店も併設しています。とっても良かった!またおじゃましたいと思います!

CD730F6F-A444-4D1E-9CF7-916B46A7C164.jpg
6C528305-00AA-498E-86DA-E9C71073C785.jpg743020E2-7F79-415F-9123-2E46388615E1.jpg484EA83E-AA8C-4E7B-A537-CB7E923C2BD6.jpg6912290D-7DC4-4283-A3BA-48285ABD52B8.jpg6F353F26-2E18-403E-B8AF-3385F5CD9D48.jpg3FA9F060-1133-4481-B170-8D75C4EA286A.jpg7F889706-50EC-41DF-BEBE-621C829C66A7.jpg54DDC0A1-5449-4D2C-9BA6-AAFEF789A853.jpg

ニマンヘミン通りというチェンマイのおしゃれ通りも近かったのでここもついつい自転車で行ってしまいました。交通量の多い道路なので自転車は危ないです。トゥクトゥクかソンテオの方が安全です。

E51D3474-5311-4A6C-9C1A-ADEED5C9FE8A.jpg3B61452C-121A-4B2F-B768-6EB5E4DC3C0D.jpg90BFE16D-58AC-40D8-A8FF-A3EC6446DDAF.jpg

カフェDinDee

こちらも再訪です。オーナーさんは日本人の方でオーガニックのベジタリアンお料理です。週末には天然酵母のパンが並ぶとか。これは、また行かねば。

355ECEF9-FCEB-4BD3-B0CD-E01191512E5B.jpgD4B41048-013F-4CE9-8FAB-2B9A6BAF07C8.jpg

ニマンヘミン通りにはMAYAというショッピングモールもあります。東京にあるような高そうなお店も入っています。ただ、ミスドのドーナツが1月にもかかわらずクリスマス仕様なのにはビックリしました。すごい色。

B51EC54B-D9CF-4984-871B-66D732F792A4.jpg41743DD2-1FD8-4936-9530-EAFFCF701922.jpg

ワットスアンドーク

白と金ピカと空の色がまぶしい〜
白いのは代々のチェンマイ王朝のお墓でチェーディーというみたいです。
敷地内にパンパンというこちらもベジタリアンレストランあります。前回行って気に入ったので行ってみましたがなんと16時閉店でした!(>_<)朝早くからやっているので早めの来店のほうがいいですね。

CED7CD2A-FB11-46B4-92D0-20433CB6A764.jpg

続く


posted by ハンサム食堂 at 02:00| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

บทที่ ๑ チェンマイ

早速、書きます!
1月下旬、お店に入る前に頑張る気合いを入れるためタイのチェンマイに一人旅をしてきました!チェンマイは今回が二回目。その魅力にどっぷりはまってしまいました!自然と文化とタイの生活感が全部一気に味わえるそんな場所に感じます。もう、チェンマイが大好きです。

私がタイの中でもチェンマイにはじめに興味を持ったのは映画、『プール』を見てから。いつかこの景色を見てみたいな〜とずっと思っていました。
image.jpeg
寺院の入り口にはカラフルな置物。

image-1e98d.jpeg
キラキラ輝く涅槃像は優しい顔をしていてここに来るといつもホッとします。初めてタイに行った時、この寺院の階段に座って決意しました。帰ったらタイ料理とタイ語を勉強しよう!と。いっぱい私に勇気と活力をくれたワットムングンゴーン。本当にありがとう!

着いた初日はとても暑かったですが自転車で動き回りました!
image-5a440.jpeg
ターペー門、ラーンナータイ王国時代の歴史を感じる城門です。
image-a458b.jpeg
ワットチェディルアン、圧倒されるたたずまい。パワーをもらえます!滞在中何回も行ってしまいました〜
image-bde00.jpeg
ワットプラシンはチェンマイ市内の中心にあります!この寺院は辰年の寺院です。私の干支なのでしっかり手を合わせてきました。
チェンマイには他に未年のワットドーイステープがあります。タイの北部にはそれぞれの干支の寺院があるみたいなので行かれる方はぜひ自分の寺院に行ってみてください(^o^)きっとパワーもらえます。

image-ad3bf.jpeg

長くなりそうなので今回はこの辺で。
思い出したら止まらなくなって来たのでまた、更新したいと思います〜
posted by ハンサム食堂 at 03:36| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして!

サワディーカー!(^o^)2月から新メンバーとなりました、三瓶冴美と申します!とっても楽しい先輩方に圧倒されつつ、日々いろんなこと?を学んでおります!タイのこと、お店のことブログで書いていきたいと思います!元気に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いしまーす!
posted by ハンサム食堂 at 02:58| Comment(0) | さえみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする