2015年02月16日

初めての納豆茶漬け

お久しぶりです。
高橋です。

先日お腹すいたなぁと思い、お茶漬けか納豆ご飯かどちらかを食べようと悩んでいましたら
ふと、「合体させたらいかがなものか」というイタズラな考えが浮かびまして。
お湯を沸かしながらご飯を温め、その間に納豆をかき混ぜ…
温まりきったご飯に納豆をかけた時、”このまま食べたい”と強く思いましたが不思議なものでこのおぼろな好奇心はとめることができませんでした。
湯気の立つ納豆ご飯にお茶漬けの素をかけた時の悦楽に満ち浸った、えも言われぬ高揚感は今でも忘れられません。
お湯を注ぐと納豆の粘り気と辛子の香りが一層と引き立ちます。
少し混ぜると茶漬け全体にトロミが付き、それを勢い良くゾロゾロォ!!っとかきこむ訳です。
味は別に美味しくなかったですが経験値が3くらい上がったかなと思います。
posted by ハンサム食堂 at 16:08| Comment(3) | こうご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普通に旨そう。
納豆汁とか納豆チゲとかあるし。
Posted by 私田俺彦 at 2015年02月16日 18:20
いいねェ!
Posted by おヨネ 88才 at 2015年02月16日 19:09
どうもありがとうございます。
納豆ご飯、お茶漬け、それぞれ単体の方が美味しいと思いますがたまに食べたくなりそうだな。という予感だけしております。
よろしくお願いします。
Posted by 高橋ラーメン at 2015年02月27日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。