2009年07月08日

北国の春

呼ばれたフリしてジャジャジャジャ〜ン...
お待たせしました、当ブログの大管理人、大空翼です。

皆様はタイ音楽と聞いてどんなものを想像しますか?
何となくバリっぽい、なんかポンコンシャン的な感じ?
とか...いまいちピンときませんよね?

実際のところは、普通にRockとかR&B的な音が流行っているんで
すが、いわゆる民謡的なメロディーもしっかり支持を得ています。
その辺がタイ音楽の素敵な所だと思っています。

日本で言うところの演歌、ムード歌謡も未だ需要があるようで
CD屋さんに行くと、カラフルな模様をバックに美人さんが微笑ん
でいるジャケのタイ演歌CDがたんまり陳列されています。

ハンサム食堂の面々は渡泰の度に、そんな美人ジャケと睨めっこ
しつつ、100%勘で「良さそうなの」を仕入れています。

もちろん帰国して聴くまでは内容は謎のままですので、当たりが
あるともの凄く嬉しいものです。

本日ご紹介させて頂くのは、そんな「うっかり大当たりCD」の中でも
トップクラスに食堂員のハートを掴んだ1枚の中から

「北国の春〜タイ語」です。

あの「しらかば〜〜」で始まる名曲です!
千昌夫やテレサ店が歌ったアレ。

あの名曲がタイ語で歌われているんですよ、もうメロメロです。
ハンサム食堂では毎日かかっています。

ちなみに歌詞の方は解読できてません...、南国なので冒頭の
「しらかば〜」は「やしのき〜」と歌われているかもしれません。

前置きが長くてすみません、それでは歌って頂きましょう
〓〓〓〓〓〓さんで「〓〓〓〓〓〓〓〓」...どうぞ。



携帯の方は↓
http://www.youtube.com/watch?v=FWFCoOn_T48

余談ですが、テレサ・テンさんは静養に訪れた、タイ・チェンマイ
で無くなったんですって。...因果ですね〜。
posted by ハンサム食堂 at 23:17| Comment(2) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のつたないタイ語の能力で聞いてみたら、内容は全く違うようですね。

寂しい?内容の歌にはなっているようですが・・・。

一人ぼっちとか、涙とか言ってるので・・・。
Posted by わわちゃん at 2009年07月09日 23:53
わわちゃんさん
情報ありがとうございます!
やっぱり恋愛の歌になってるんですかね?
私ももう少し掘り下げて調べてみますね。
Posted by 管理人 at 2009年07月10日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。